当技工所のこだわり

インプラント上部構造とは

インプラントは「フィクスチャー」「アバットメント」「上部構造」の3つに分けられますが、中でも上部構造は、ご存じの通りインプラントの最終的な審美性や噛み合わせなどの機能性を左右する重要なパーツです。フィクスチャーやアバットメントがしっかり固定されても、上部構造に問題があっては意味がないといっても過言ではありません。

インプラント上部構造とは

インプラント上部構造の特徴

当技工所が製作する上部構造はセラミック製のため、見た目も機能も天然歯との違いがほとんどわかりません。高精度のシェードテイキングにより、患者さんにご納得いただける技工物に仕上げます。 ※インプラント周囲炎のリスクについてのご説明やメンテナンスについては患者さんにしっかりと指導してください。