セラミック

なぜセラミックが選ばれるのか

歯科素材にセラミックを使用することで保険治療の金属の詰め物や被せ物の問題点を解決でき、患者さんにとって大きなプラスになります。セラミックのメリットをぜひ患者さんへお伝えください。

見た目が綺麗

見た目が綺麗

セラミックは光の透過性が高く天然の歯に近い色のため、金属の詰め物などのように目立ちません。色の調整ができるため、見た目を重視する女性の患者さんにきっと喜ばれるでしょう。

金属アレルギーを引き起こさない

金属アレルギーを引き起こさない

金属を一切使用していないため、金属アレルギーをお持ちの患者さんでも安心です。また、生体親和性が高いためパッチテストも不要です。

虫歯になりにくい

金属は長く使用するとサビてきます。そしてサビは歯と補綴物の間にすき間を生じさせ、虫歯になりやすい口内環境を生みます。しかし、セラミックであればサビません。つまりサビを原因とした虫歯にはならないのです。

歯茎が黒く見えることがない

歯茎が黒く見えることがない

金属の被せ物を使用していないと、歯周病などで歯茎が後退した場合に歯と歯茎の境目から金属が覗き、黒く見えることがあります。しかし、セラミックであれば歯茎が後退しても黒く見えません。

当技工所で取り扱っているセラミックの技工物

当技工所ではジルコニア、オールセラミック、ハイブリッドセラミックなどの各種セラミック素材の詰め物・被せ物、インプラント上部構造、メタルボンドなどに対応しています。特にメタルボンドとハイブリッドセラミックについては長年にわたる実績があります。くわしくはお問い合わせください。

e.max